ネイティブトラウト初心者に必要な道具は?

これだけあればOK!ネイティブトラウト初心者が最低限準備すべき道具とは?

投稿日:

ネイティブトラウトを始めてみたい・・・

ネイティブトラウト初心者

ネイティブトラウトとは、自然の渓流の中でルアーを使ってヤマメ・イワナなどのトラウトを狙う釣りの事です。
近年手軽にトラウトを釣れる管理釣り場での釣り、いわゆるエリアトラウトの人気が高まっています。自然の渓流でもトラウトフィッシングをしてみたいと思っている方も多い事でしょう。
しかし、初心者がネイティブを始めるには少しハードルが高そう・・・なんてイメージもあると思いますが、心配ご無用!今回はそんな初心者がネィティブトラウトを始めるまでに最低限準備しておきたい道具をご紹介致します。

ネイティブトラウトを始めるのに必要な道具

ネイティブトラウトはその名の通り自然の渓流の中に分け入って時には藪をこぎ、またある時は川に入りながら釣りをします。
そう言ったことでウェーダーは必須になってきます。

ウェーダー

ウェーダーとは胴付き長靴とも呼ばれ、胸元まであるゴム製の防水ブーツウェアの事です。
フェルトソールなどの長靴と一体化した物や別途ウェーディングシューズを必要とするストッキングタイプがあります。初心者は取り敢えずは一体型を買っておけば大丈夫でしょう。
それと長靴のソールですが、渓流では苔の付いた岩の上を歩くこともあります。ソールは滑りにくいフェルトソールがおすすめです。

初心者におすすめの一体型のウェーダー

アウトドア用品の専門店でお馴染みのナチュラムのオリジナルブランドFrainのウェーダー

とにかくデザインがおしゃれで価格も¥5000以下なのでこれからはじめてみようと思っている人には手ごろで良いと思います。

frainウェーダー

Frain(フレイン)ナイロンチェストハイウェダー(フェルトソール)

frainウェーダー

ウェーダーはその用途や性質上使っているうちに劣化し穴が開くことがあります。

安価な物を買って使い捨てで買いまわすか、高価なものを買って修理しながら使うか考え方は人それぞれです。

取りあえず初めてみたいという人はネットでアンダー¥5000ぐらいで買える安いウェーダーがあるのでそのあたりを探してみてはいかがでしょうか?

Amazonでウェーダー(フェルト)を探すにはコチラから

楽天でウェーダー(フェルトソール)を探すにはコチラから

フィッシングベスト

ノースフェイスフィッシングベスト

ルアーケースやラインを収納したり、ゴミなどをいれておくのに使います。またDカン等が付いていればラインをカットするハサミ等やキャッチネットを付けれます。ネイティブトラウトは渓流を遡上しながらの釣りですので、出来れば軽量碓で収納力のある物を選びたいですね。

初心者におすすめのフィッシングベスト

渓流・トラウトフィシングなどでもお馴染みのリトルプレゼンツのフィッシングベスト

海で使うゲームベストの様に収納力がありループも多くついているのでカラビナを使った拡張性も期待できます。

背面にも収納があるので釣った魚を入れておくなんて事も出来そうです。

その他メーカーではパズデザインも着用されている方が多い印象があります。

本流など流れのはやく水深のある場所で釣りをする事を想定して浮力のあるゲームベストも取り扱っています。

リトルプレゼンツとパズデザインは割とお求めやすい価格の2台巨頭といったかんじでしょうか?(笑)

また渓流ではメッシュタイプのフィッシングベストも良く着用されます。

私はノースフェイスの物を使用していますが、その他パタゴニアやコロンビアなどのアウトドアブランドでも渓流用のフィッシングベストを買うことが出来ます。

機能面も劣らず安くてお求めやすいフィッシングベストもあるので気に入ったものを見つけてみてください。

Amazonで渓流ベストを探す

楽天で渓流ベストを探す

※中古ですとラクマやメルカリなどのフリマアプリなどでも安く手に入ったりします。

偏光グラス

ダンシェイディーズ偏光グラス

水面の太陽光の反射を軽減し魚影を見つけやすくするだけでなく、誤って跳ね返ってきたルアーなどから目を保護する役割もあります。

おすすめの偏光グラス

私個人としてはマズメやナイトのアジングがメインなのでほとんど偏光グラスを使う事がなかったんですが、今回ネイティブを始めるにあたり偏光グラスを購入しました。

購入したのはDANG SHADES(ダンシェイディーズ)の偏光グラス

LOCO vidg00324 Black Matte×Blue Mirror Polarized with FISHING

見た目もオシャレで釣りだけでなく普段使いにも良しですよ^^

dangshades偏光グラスloco

テンプルに施された魚のデザインが良い感じですね。釣り用ならこのモデルが良いかも

価格も¥5000前後ですので釣り用の偏光グラスよりも全然安い!

フレームもいろいろなデザインやカラーの物がありますのでお気に入りを探してみてくださいね。

AmazonでDang shadesの偏光グラスを探すにはコチラから

楽天でDang shadesの偏光サングラスを探すにはコチラから

※ユニクロの偏光グラスも安くてコスパ抜群です。価格は1000円台。

ランディングネット

渓流ランディングネット

魚を速やかにキャッチし魚体へのダメージを極力少なくフックを外したり、リリースするのにも役立ちます。

渓流用と言えば木製のものが一般的ですが私はアジングでも使用している第一精工のガンフレームを使っています。

第一精工ガンフレーム

ガンフレームに関しては以前記事を書きましたのでご参照いただけますと幸いです。

Amazonで渓流用ランディングネット探すにはコチラ

楽天で渓流用ランディングネットを探すにはコチラから

ランディングネットの取り外しに便利!マグネットリサーサー

なくても良いですがこちらのマグネットリサーサーという道具もあったら便利です。

磁石の力で脱着ができるリサーサーです。移動時はネットを固定しておいて、ランディング時はスムーズに取り外すことが出来ます。

熊よけ鈴

leah1234さんによる写真ACからの写真

熊など危険な野生動物が出没する地域では遭遇を避けるために必要です。

熊よけ鈴

カラビナでベストなどに固定して使います。価格もそんな高価な物ではありません。安全のため必ずつけておきましょう!

Amazonで熊よけ鈴を探すにはコチラから

楽天で熊よけ鈴を探すにはコチラから

お守りに!もしもの時にあったら助かる熊よけスプレー

もしも万が一熊と遭遇してしまった場合、熊を撃退する事が出来る熊よけスプレー

熊の顔に向けて噴射することで熊を撃退します。

イノシシなどの他の野生生物にも使えるとの事。

グローブ

釣り手袋

手を保護するだけではなく魚を持つときに魚体へのダメージを軽減する事ができます。

渓流は岩場が多いので手をついたときにケガをしないように、誤って手にルアーのフックを刺してしまうなんて事もあります。

安全のために着用しましょう。

Amazonでフィッシンググローブを探すにはコチラから

楽天でフィッシンググローブを探すにはコチラから

ルアーウォレット

ルアーウォレット

ルアー類(ミノーやスプーン)を入れておくのに便利

ルアーウォレット中身

中はこんな感じでスプーンやミノーをラバーにさして収納できます。

スプーンなどの細かなルアーをまとめるのにも便利なので1つぐらいあったら便利ですね^^

Amazonでルアーウォレットを探すにはコチラから

楽天でルアーワレットを探すにはコチラから

鑑札(遊漁証)

釣りをする地域の漁協に確認をする必要がありますが、ほとんどの河川が釣りをするのに遊漁証が必要ですのであらかじめ購入しておきましょう。

遊漁県が購入できる鳥取市内の釣具屋さんはコチラ

ネィティブトラウトに使用するルアー

ネィティブトラウトで主に使用するルアーは小魚を模した形のミノーが一般的です。状況によってはスプーン、クランク、スピナーなど使ったりすることがありますが、とりあえずはミノーとスプーンの2種類を用意しておけば大丈夫でしょう。尚、管理釣り場でよく使われる使われるルアーはポンドタイプとよばれる比較的比重が軽いものが多いので流れのある渓流では適さない場合があります。

ミノー

渓流ミノー

渓流や河川では流れの中でしっかりアクションしてくれる重めのヘビーシンキングが多い様です。

といっても水深は浅いところが多いですから一概にそうも言えません^^;状況に合わせてカラーとサイズを用意しましょう。

また根がかりを防ぐためにシングルフックへの交換もおすすめします。

ミノーで有名なところではDUOスピアヘッドリュウキなどがあります。

しかし一個一個がよいお値段ですのでなかなか数を揃えるのも大変・・・

ですので、初心はネットであらかじめ数種類セットになったものを買うのも一つの手であると思います。

Amazonで渓流用ミノーを探すにはコチラから

楽天で渓流用ミノーを探すにはコチラから

スプーン

ネイティブトラウトで使われるスプーンは流れの中でアクションさせるので管釣りよりも重めの物を仕様する事が多く重さとしては大体3g~が目安になるのではないでしょうか、と言っても私の場合ルアーウォレットに忍ばせているのは管釣り用の0.5g~です(笑)流れや水深によってもそのあたりは変わってきますが、基本的には比較的重めの物が一般的です。

おすすめのスプーンはSMITH(スミス)ピュアです。

初心者でも扱いやすい定番中の定番。

でもやっぱり値段が・・・スプーン一個にこれだけ・・・っていう初心者の方はカラーがそろったセットがおススメ!

Amazonで渓流用スプーンを見るにはコチラから

楽天で渓流用スプーンを見るにはコチラから

ネィティブトラウトにおすすめのタックル

ネイティブトラウトタックル

最後にネイティブトラウトにおすすめのタックルを紹介していきたいと思います。

ネイティブトラウトのタックルでポイントとなってくるのは以下の点です。

ロッド:4~5ft

リール:2000番までできればハイギアが良い

ロッド

ネイティブトラウトで使用するロッドに関して言えば、まずはコンパクトで持ち運びがしやすいものが良いでしょう。扱うルアーも軽量の物が中心ですし、頭上に木が茂っていたりするかもしれません。キャストもしやすいものとなると・・・

そういったことからパックロッドという選択肢もありますし、4ft~5ftぐらいのショートレングスの物を使用することをおススメします。

取りあえずという方でアジングロッドをお持ちでしたら流用する事も出来ますが・・・。

私が初心者におすすめするトラウトロッドはコレ!

メジャークラフトのトラパラ

価格も1万円を切る低価格でスペックも申し分ないです。レングスも4ft~ラインナップされています。

コストパフォーマンスの面でおすすめするなら間違いなくトラパラ。

リール

ネイティブトラウトで使用するリールは流れに負けに様に素早くラインを回収したり魚に見切られないような早巻きをする必要があります。

ですので、ここはやはりハイギアのリールをおススメしたいです。

価格面から選ぶならシマノナスキー

価格が1万円をきるハイギア仕様のリールと言えばやはりナスキー一択でしょうか。

トラパラとの相性もよく2万円以内でタックルを揃える事が出来ます。

これからはじめてみたい初心者にはおすすめのリールです。

ハイグレードで選ぶならストラディックCI4

ナスキーではちょっと物足りないそういった人におすすめするのは・・・

ストラディックCI4HGS

価格は2万円を超えますが、自重も軽く番手1つ下のリールを使っているような軽さです。

巻き心地も上位機種のヴァンキッシュなんかとも引けを取らない滑らかさ・・・

ストラディックは実際に私も使用しているので、おすすめに入れさせていただきました^^

おすすめのトラウト用ライン

渓流ベイトフィネス

渓流ベイトフィネス

巻き取りが早いという点では渓流釣りにおいてベイトフィネスにも利があります。

流石に釣り初心者の方には難しいかもしれませんが、ベイトに慣れている経験者は導入を考えても良いかもしれません。

ベイトフィネスアジングのススメ

ベイトフィネスでアジングを攻略! 巷で少しづつ人気が出つつあるベイトフィネスアジング 管理人も最近このベイトフィネスでの ...

激安トラウトロッド!鱒レンジャーという選択肢!

巷で話題の鱒レンジャー

その秘められたポテンシャルに魅了されるユーザーも増え現在品薄状態が続いています。

渓流で使用しやすいショートレングスのロッドで、最近はベイト用などもラインナップされています。

在庫を見つけたら即ゲットか!?

鱒レンジャーSP50

鱒レンジャーSP50 レインボー

グレート鱒レンジャー改 CT50

グレート鱒レンジャー改 CT50 レインボーカラー

Amazonでトラウトロッドを見てみるにはコチラから

楽天でトラウトロッドを見てみるにはコチラから

まとめ

ネイティブトラウト

新型コロナウィルスの影響で三密が呼びかけられる昨今ですが、今年は人の密集が問題になっている漁港をさけ一人山野の渓流でネイティブトラウトに楽しんでみるのも良いかもしれませんね^^

長々と紹介してまいりましたが最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

-タックル, ブログ, 初心者向け
-, ,

Copyright© 鳥取山陰アジング日和 , 2021 All Rights Reserved.