使いましょう!

ロッドの落下防止に役立つ尻手ベルトとスパイラルコード

更新日:

大切なタックルを不慮の事故で失わないために・・・

皆さんは大切な人を亡くされた事はございますでしょうか?

あの時ああしていれば・・・なんて・・・後悔先に立たずではないですが

後になって後悔する事が多いのが人の世の常です。

どうも鳥取アジング 管理人 みやこんぐ です。

twitterなどSNSで釣りの情報を見ているとよくロッドを折ってしまったとか

タックルを盗難にあった。挙句の果ては海にリリースしてしまった話をよく見ます。

大切なタックルを失う悲しみ 心中お察し申し上げますが

明日は我が身という事で 他人事としてでなく自分の教訓として日々過ぎしていきたいものです。

私個人は、鳥取でアジングをしていると外洋に向いたテトラ帯や足場の高い場所でも釣りをする事があるのですが

そんな時、万が一にもタックルを海に落としてしまったら回収不能になってしまいます。

それでなくてもおっちょこちょいなもので・・・

だから備えあれば憂いなしって事であらかじめの対策が肝心です。

大切なタックルを落としてしまわないために筆者が行っています方法をご紹介します。

タックル紛失しないためにも尻手ベルトを使いましょう!

方法と言っても原始的かつ単純な方法です。

ロッドに尻手ベルトをしてスパイラルコードでフローティングベストやライフジャケット等に結び付けておくだけです。

でもこれをしてる人ってほとんど見かけません。

海の状況が突然に変わる、自然が予測できないように私達のみの周りに起こることも予想がつきません。

釣り人が海に落ちた時のためにフローティングベストを着ているように、大切なタックルを失わないために

是非尻手ベルトとスパイラルコードでご自分のタックルを守ってください。

尻手ベルトとスパイラルコードの使い方

wavegeraロッドリングベルト1

先ずは尻手とカラビナの付いたスパイラルコード用意します。

wavegeraロッドリングベルトスパイラルコード2

ロッドのグリップに尻手を巻き付けDカンにカラビナを掛けます。

wavegeraロッドリングベルトスパイラルコード

カラビナのコードの反対側のリングをフローティングベスト
ライフジャケット等のDカンにかけます。

これはカラビナとリングは逆でも良いのですが

私は複数のロッドを使い分けるときのために

付け替えやすいカラビナをロッド側に付ける様にしています。

おすすめの尻手ベルトとスパイラルコード

wavegeraロッドリングベルト

私がアジングロッドの様なライトなタックルに使っているのは

wave gearのロッドリングベルトです。

このメーカーからはコード付きの物も出ていますが

私は別に以下のスパイラルコードを使っています。

セットで数本ついてくるので釣り以外にも様々な用途に使え便利です。

 

グリップの太い大き目のロッドにはDAIWAのベリピタがおすすめです。

素材も皮っぽく丈夫でシーバス、ショアジギなど太めのグリップ用にはこれを使います。

 

余談ですが最近話題のコブダイ釣りなんかにはこの尻手とスパイラルコードはよく使われています。

置き竿ですし、かなりのパワーファイトなのでタックルを持っていかれるリスクが大きいですから

尻手ベルトとスパイラルコードは必須です。

まとめ

大切なタックルを失くさないためにも前もった予防策を講じるのが大切です。

ちょっとした対策で値段だけではありませんが、うん万円もするような高価なタックルを

不注意で失うリスクもなくなります。

尻手とスパイラルコードの組み合わせでタックルの落下と紛失を防げますので

皆さんの日々の釣りに取り入れられてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しております。 よろしかったらクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 釣りブログへ

-ブログ, 便利グッズ
-, ,

Copyright© 鳥取山陰アジング日和 , 2020 All Rights Reserved.