ベイトフィネスアジングのススメ

更新日:

ベイトフィネスアジングのおすすめタックル※2020年最新版

ベイトフィネスアジングをするのにおすすめのスペックのタックルをご紹介します。

ベイトフィネスアジング最強タックル
ベイトフィネスアジング 最強のタックルの組み合わせはこれだ!

ベイトフィネスアジングで使用する現行最強タックルとは? 一部の人の間でじわじわと人気の出ている(?)ベイトフィネスアジン ...

ベイトフィネスアジングにおすすめのロッド※2020年最新版

Fishman Beams inte 6.4UL

beams inte 64ul

ベイトロッド専門メーカーのFishmanから2020年に発売。

私も使用しているロッドです。ベイトアジングに最適なロッドをいろいろと試してきましたが数あるベイトフィネス専用ロッドの中でもこのロッドが1番ストレスフリーにアンダー1gをキャストできるロッドだと思います。その上、アジングに重要なロッドの感度も兼ね備えているベイトフィネス専用ロッドです。1番おすすめしたい。ただ価格が・・・(笑)

1gに満たないリグすらベイトタックルで扱える繊細なティップセクションには、小型魚の啄むようなバイトも取れる感度を実装し、更に7.9ULよりも張りを持たせつつもキャスト時には軽い力で鋭い反発力を生み出す曲がりも載せた。ベイトタックルによるマイクロルアーのキャストを容易にした、ビームスインテシリーズの第2弾、インテ64UL。アジなどのマイクロゲームにおいて、一番気掛かりになるのはラインコントロール。非常に軽いルアーをキャスト、操作するため糸撚れが問題だがベイトタックルではかなり激減できる。片手で手返し良いキャストが出来、サミングでラインを捌くことが簡単。引用:Fishman

Fishman(フィッシュマン) Beams inte(ビームス インテ) 6.4UL FB-64UL

アブガルシア(Abu Garcia) エラディケーター ベイトフィネス (Eradicator Baitfinesse) EBTC-66ULT-ST

エラディケーター

アブガルシアの2020年10月リニューアルモデル。

ブランク新製法「TAF」を採用したフィネスロッド。前作のEradicator ベイトフィネスシリーズより20%もの軽量化に成功。
同時に画期的に強度も向上。国産100%のカーボンマテリアルで構成されたTAF 製法のブランクス。軽さと強度は当社比、過去最高のスペックを誇ります。最上級チタンフレーム・トルザイトリングのガイド搭載。RVガイドとKガイドの組合せで、感度と軽量を実現。引用:ピュアフィッシング

アブガルシア(Abu Garcia) ベイト ロッド クロスフィールド XRFC-662ML-BF

アブガルシア(Abu Garcia) ベイト ロッド クロスフィールド XRFC-662ML-BF

低価格で取りあえずベイトフィネスのアジング、ソルトベイトフィネスをオールラウンドに始めてみたい人におすすめです!    

AMAZON商品説明

海でも川でも湖でも池でも!
魚の釣れるところ全てのジャンル、釣りをクロスオーバーし、あらゆるフィールドに対応できる新コンセプトシリーズの登場です
一昔前は1本のルアーロッドでバス・トラウト・ソルトの釣りを楽しんでいました
その後、各ジャンルにあった様々なルアーロッドが生まれ、より専門的に、より快適なルアーフィッシングが可能になった半面、初めて釣りをされる方や、1つの地域で様々な釣りをしたい方にはロッドの種類が多くなりすぎて何を選択したらよいのかわからない、全部買いそろえるのは大変、といった悩みも出てきました
クロスフィールドシリーズは、現代のロッド技術を活かし、専門ロッドの機能を持たせながらこれ1本で様々なフィールド、釣り方、ターゲット魚種を狙えるオールラウンドロッドに仕上げました。
ルアーフィッシングを始めるのにもってこいのフル活用可能なロッドです。
XROSSFIELD-662ML-BFは、6'6"のベイトフィネスモデル
パラボリックテーパーを採用し、負荷が掛った分だけ曲がる性能は、ロックフィッシュ、バス、アジング、メバル、カサゴ、黒鯛ゲームなどに最適です。
ベイトロッドで軽いルアーからシーバスプラグまで投げることができるスピニングに近い感覚を味わうことが出来るロッドです。

■全長:6'6"仕舞寸法:102cm標準自重:106gTOPガイドSIC仕様

■PEライン対応富士ニューコンセプトガイド適用Xカーボンラッピングテープ適合ルアー:2-18g対応ライン(PE):0.4-1.2

 

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルーカレント ⅲ 53 69 82 ベイト 

新たにブルーカレントⅢが登場し、旧ブルーカレントと同じく三種のラインナップでベイトモデルが発売されました!

BlueCurrent Baitモデル

アジングロッドといえばヤマガのブルーカレント!そのベイトモデルが登場!       

 出典:YAMAGA Blanks

更なる進化を続けるソルトライトゲームの世界は、ターゲット攻略の幅も広がり続けています。アングラーもより自由に、独創的なゲームを展開し、定番のメソッドでは現在のソルトライトゲームは括れなくなっています。そんな中、近年のフィネス用のベイトリールの進化もあり、ベイトタックルの利点を生かした着水からフォーリング、着底までのレスポンスを上げるゲームが注目を集めています。
そして2016年 秋、遂にヤマガブランクスのライトゲームロッドシリーズ「ブルーカレント」にベイトモデルが登場します。ラインナップはジグ単メインのゲーム用に63・71、キャロをメインとしたオールラウンダーモデルに78NANO、の全3機種。キャスト性能、操作性、パワーと妥協することなくブランクを練り上げ、ストレスなく感覚を研ぎ澄ませるバランスに仕上げつつ、コストパフォーマンスも追及しました。
ライトゲームの世界を更に深める「ブルーカレント・ベイトモデル」シリーズで、よりオリジナリティーに富んだあなただけのゲームを極めてください。

次のページへ >

-タックル, ベイトフィネスアジング道, リール, ロッド
-,

Copyright© 鳥取山陰アジング日和 , 2021 All Rights Reserved.