アジングに使える万能ロッド

2022年版アジングから幅広く使えるソルトルアー万能ロッド6選

6月 21, 2019

ヤマガブランクス BlueCurrent All-Range 85TZ/NANO All-Range

85TZNANO

参考 ヤマガブランクス

ライトゲームカテゴリーの中で1本あれば何でもできてしまう一本。水面から中層、ボトムまで、あらゆるレンジをライトラインで攻略するための超高感度&パワーロッド。極細のPEラインを使用して、小物から大物まであらゆるターゲットを狙うことをコンセプトとしたファイナルウェポンとして仕上げました。ブランクにはナノアロイⓇテクノロジーを採用し、ナチュラルな高感度性能と驚異のリフトパワーを実現。ファイト時の感度も良好で、不意の大物がヒットしても即座に頭の向きを把握し、アドバンテージを取ることが可能。ハタ系のロックフィッシュから、チヌ&シーバス(トップからボトムまで)、メバル&アジ、更にはエギングまで楽しめます。使い方はあなた次第。アングラーのスキルによって無限の可能性を秘めるヤマガブランクス渾身のオールレンジ攻略モデルです。

85TZNANO-1

私がよく使うロッドがこのヤマガブランクブルーカレント 85tz/nanoオールレンジです。

オールレンジの名の通り正になんでもロッド

メーカ表記の使用できるルアーの重さは3g~21gという事で上の2つの竿に比べたらジグ単では扱いにくそうな印象がありますが

そんなこともなく1g台のジグ単でも余裕でキャストできます。

ヤマガさんがそのオールラウンドぶりを実釣で見せてくださっている動画がありますので参考に貼っておきます。

参考動画

BlueCurrent 93/TZ NANO All-Range

参考 ヤマガブランクス

使い手次第で可能性は無限大のオールレンジ攻略ロングレングスモデル。その高い汎用性能から絶大な支持を得た85TZ/NANOオールレンジのパワーアップ&ロングディスタンス攻略用チューンモデルです。繊細かつ遠距離での感度、高い操作性を持ちつつ硬すぎないティップ、遠投に必要なパワーを作り出すハイパワーバットとの絶妙なバランスを徹底的に追求しました。アジ・メバル、ロックフィッシュはもとより、クロダイ・シーバス・エギングなど、あなたのスキルとアイディア次第で更なる攻略の幅を広げてくれるでしょう。

93TZ

2019年2月発売に発売されたニューモデル 

85tz/nanoと使用できるルアーの重さは3g~21gと変わらずレングスが9ftに伸び

遠投性能はさらに向上

サーフにも持っていきたい一本

参考動画

APIA GRANDAGE LITE 82 90

GRANDAGE万能ロッド

出典:APIA

アピアからリリースされた汎用性の高さに定評のあるシリーズ。

ラインナップも豊富で様々な魚種をターゲットとして狙うことが出来る。

そんな中で今回チョイスしたのはGRANDAGE LITE82 と90の2本。

LITE82はルアーウェイトが1~12g軽量リグを使ったアジングも十分できるスペック

LITE90は2~21gアジング用ジグヘッドでは少し重めの2g~小型のメタルジグ等を視野に入れての使用が可能。

APIA GRANDAGE シリーズ

まとめ

ソルトゲーム万能ロッド

というわけでアジングから幅広く使えるソルトルアー万能ロッド5本をご紹介いたしました。

身軽に釣りに行って釣り場の状況の変化に対応したい、1本でいろいろな魚を狙いたいって人には間違いなくおすすめです。

この記事を参考に万能ロッドを手に取っていただけますと幸いです。

最後まで読んできただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しております

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

-ロッド
-, , ,